Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

コラム

楽しい時

楽しい時が続いているとき、私は決まってこう思う。 「ああ、早くこの時が過ぎ去ってくれないかな」って。 だって、楽しい時が終わって「あ~、楽しかった!またあの時間が来たらいいのになあ」なんて思うときが、一番気持ちが良いんだもの。 あの時は良かっ…

二極化したがるけれど三つ巴にはしたがらない

人は物事を二極化したがるけれど三つ巴にはしたがらない生き物だと思います。 「〇〇君ってさ、あの娘のこと好き?嫌い?」 「えっ、別に嫌いじゃないけど・・・」 「じゃあ好きってことなんだね!!」 こういう会話、しばしば耳にしませんか? 「どちらでも…

日本ではウサギ、アメリカでは女性の横顔、ポルトガルでは薪を担いだ男。 月の見え方は地域によって様々だけど、月のクレーターが何に見えるか世界のどの地域でも考えられていることに、思いを馳せる対象としての月の魅力が感じられる。

言葉

言葉じゃ伝えられないものもあるし、言葉でしか伝えられないものもある。

世の中結局バカばっか

バカって言われて「バカって言った方がバカなんです~」って言った時点でそいつはバカだし、「そうやって返すなんてやっぱりバカじゃん」なんて返す奴もやっぱりバカだから、世の中結局バカばっか。

「自分勝手」ってのは自分の好きなように行動することではない

自分の気の向くままに行動しても、それで周りが笑顔になるならそれは自分勝手ではない。 自分のやりたいと思った行動が周りの人たちの意に背いた場合に初めて、その行動は自分勝手な行動となる。 だから、多数派の人は自分の意思に従って行動しても自分勝手…

相合傘のシーンはソワソワします。

相合傘。漫画で恋愛が進展する王道のシチュエーションの一つです。(現実でも恋愛に進展するのかは知りませんが) あの付かず離れずの絶妙な距離感、見ているこちらとしてはそのもどかしさが堪らないですよね。男ですが相合傘のシーンではなんかこう、そわそ…

嫌いなやつは鬱陶しい

嫌いな人は鬱陶しい。 何が鬱陶しいかというとその人を嫌いと感じさせることではなく、そいつのせいで自分が好きな人と話せなくなるのが鬱陶しい。 普通に話したいと思っているのに、嫌いなやつが傍にいるから話しかけようにも話しかけられない。話しかけよ…

偽りの信頼よりも相手を想っての嘘がいい

「彼女は昔の僕によく似ている。下らない嫉妬や不安・・・少しでも自分を良く見せたくて強がりや背伸びを幾つもした・・・でも、そこにはいつも偽りない気持ちがあった。」~佐原ミズ作 「マイガール」より~ 時には自分に対して思わしくない振る舞いをされ…

高嶺の花、臆病な恋

芽吹く、生まれる、立ち上る。 募る、膨らむ、憧れる。 叩く、抗う、立ち止まる。 積もる、焦がれる、慈しむ。 耽る、気になる、追いかける。 焦る、気を揉む、考える。 逃げる、背ける、目を逸らす。 ※最近疲れていてうまく頭が回りません、、、

価値観は変わるものではなく染まっていくもの

走る自転車が方向転換する方法は二つある。 一つはブレーキを利かせて急激に減速して一気に進路を変更する。 もう一つは体重を進路方向にかけ、大きく旋回しながらゆっくりと進路を変更する。 考え方や価値観を転換する際も同じである。 新しい価値観や考え…

「正直」になりたい

誰かを傷つけないようにつく嘘は 別の誰かにとって傷つくものであることがある。 それに気付いてその嘘を傷つけないものにしようと嘘を重ねると それもまた他の人を傷つける。 傷つけるつもりはなくても良かれと思っていたとしても どこかで綻びが出る。 だ…