Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「つもり」で広がる世界

僕は漫画や小説が大好きだ。漫画や小説などのいいところは色んな「つもり」を体験できるところにある。

 

甲子園へ出て優勝した「つもり」

学校一の美少女と付き合った「つもり」

異次元の世界のヒーローになった「つもり」

 

現実の世界では体験できない、感じ得ないことを、漫画や小説の世界に自分を投げ入れて疑似体験できる。いや、もはや”疑似”ではないかもしれない。

 

実際にはない世界を作り出してその世界をさも現実世界と同じように感じることができるというのは、人間という種族の最大の美点といっていいと思う。

共感し感情移入できるというのは人間が人間たる所以である。これは間違いなく人生を豊かにするものであると思う。

 

両手に収まるくらいのちっちゃな紙の束にひとつの大きな世界が広がっているなんて素敵だと思いませんか。