Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

字は口ほどにその人を映し出す

みなさんは「筆跡診断」についてどう思うでしょうか?

「確かに当たっていることあるわ♪」でしょうか。それとも「そんな根拠のないデタラメなものなんてあてになんねーよ」でしょうか。まあ人それぞれありますね。

 

確かに筆跡診断の結果が100%当たるなんて、私たちの性格はそんな単純なものじゃないですよね。しかし、だからと言って根拠なんて一つもないといっていいのでしょうか。

 

みなさん、次の文字を見てください。

 

f:id:nockdance:20141028224852j:plain

 

これを見たあなたは、これを書いた人はどんな人だと思いますか?

「物腰穏やかなおとなしい女性」でしょうか。あるいは、「可愛い子ぶってるやんちゃな娘」でしょうか。

(実際は頑張って普段書かないような丸っぽい字を書いた僕の字です)

 

まあみなさんがどう思ったかは僕にはわかりませんが、少なくともこの文字を見て、ある程度自分の中での人物像を思い描いたのではないでしょうか?この文字を見て「だめだ、さっぱりこの人がどんな人か見当つかない」という人はあまりいないでしょう。

しかも、それは個人差はあるけれどそれほど大きな違いではないはずです。おおかたの人は「おとなしい」とか「女っぽい」と思うでしょう。(思ってくれたら思惑通りですがどうでしょう?そのつもりで書いたのですが、見返すとそれほど女っぽくはないかも。)

この文字を見て「ジャイアンみたい」と思う人はいないと思います。もし仮に「ジャイアンみたい」と思ったとしたら、それはそれで自分の中でこの文字を書く人物像をイメージしているという事です。

 

つまり、人は文字を見て、性格や容姿をイメージすることができるということです。それも見当違いではなくある程度的を射ています。先ほどの文字で「女っぽい」と思った方、僕はよく「女々しい」と言われるのでそれはそれで合ってます笑

 

ではそのイメージはどこを見てそう判断するでしょうか。

先ほどの文字であれば例えば「丸っぽいところ」とか「一画一画流れることなく書いているところ」でしょうか。

それはすなわち「丸い文字を書いていたら女性っぽい」とか「一画一画流れてたらちゃらんぽらんな男っぽい」と考えていることになります。

なにかしら特徴ある部分について「ここがこうだからこういう人物だ」と思ったことと思います。

 

ということは、意識的だろうが無意識的だろうがそういった特徴をつかんで「こういう特徴の人はこういう人だ」と判断している、判断できているということです

 

ちょっと待ってください。これは良く考えたら筆跡診断と同じではないですか?

「口」の字がしっかり閉じられていなかったらズボラタイプ。

「子」の字のハネが大きいほど粘り強いタイプ。

 

こう見ると、着目している特徴がマニアックなだけで、本質は「丸っぽい字は女っぽい」と同じではないですか

整った字を書く人は几帳面な人、小さいを書く人は気も小さい。こういうことは納得するのに、「大」の字のはらいが云々言われても論理的根拠がないなどと言い張っても、その反論自体論理的ではないですね。

 

怒っていると次が乱雑になって筆圧が強くなります。このように心理状態が字に現れることはみなさん当たり前だと思っているはずです。心理学では「バウムテスト」と言って、木の絵を描いてもらい、その絵から患者の精神状態を診断するという科学的根拠に基づいた診察も実際にあります。

ならば、同じように性格も字に現れてもおかしくはないでしょう。その人の書いたものはその人の為人をしっかり映しているのです。

 

筆跡診断は全く言って根拠がない、などと言い張るのはちょっと違う気がしませんか?闇雲に引いた紙に書いてあることにより診断されるおみくじと比べればよっぽど信憑性はあると思います。

折角受けた筆跡診断に対して「ふっ。こんなものくだらない。」と吐き捨てるくらいなら「もしかしたらこういう一面もあるのかもしれないな」と自分を考えるきっかけに利用すればいいのではないかと思います。

 

こんなもの適当に結果出したって当てはまるんだから意味ないのだと「コールド・リーディング」を主張する人もいるかもしれませんが、裏を返せばそれは適当に出した結果ではなければ、つまり統計的に有意な結果であれば筆跡診断は意義あると言っていることと同じです。

しかし論点はそこではありません。言いたいのは根拠がないからと言ってそれをないがしろにするのはどうだろうかという議題の提示です。根拠のないと思うようなものでも一旦よくよく考えてみると、今まで気づかなかった側面が見えてきます。(おみくじもなにか気づくことがあるかもしれないですね。)「絶対に俺はこんなもの認めない」と片意地張るのはなんだか勿体ない気がします。

 

初対面の人と親睦を深めるのに、字を書いて「この字から僕の性格当ててみてくださいよ」なんて話を広げることもできますし、字をゆっくり丁寧に書くことを心掛けることで性格まで丁寧な人に変えられるかもしれないです。

書き文字というのはなかなか侮れないものだと思います。今皆さんが書いている字、ちょっと気になってきませんか?