Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

会計は小さなエンターテインメント

買い物での会計では意外といろんなことを感じます。

 

今日はハロウィンという事でケーキを2つ購入したのですが、その合計がちょうど777円。ラッキーセブンだ!とちょっとウキウキ気分になりました。帰って箱を開けると見事に大破したケーキがありましたが(笑)

 

先日は、70円ちょっとのものを購入しようとしたけれど、財布の小銭が30円くらいしかなくて、仕方なく10000円札を出しました。別に悪いことはしていないんですけどなんとなく申し訳なくなりました。

 

以前には、ある程度の量の買い物をして会計をしたとき、お釣りなしでぴったりの金額を出せたので「ドヤッ!」て思ったのですが、財布を見ると小銭が1円玉一つのみ。気持ちの一瞬の昂りが冷め、尋常じゃない「あと一歩だったのに」感を感じました。

 

会計って意外と楽しいものです。「目指せ1000円ぴったり!」とか、こんなちっちゃなことにムキになるのもアホらしいけれど、こんなちっちゃなことで楽しめるのも悪くないです。

 

皆さんは会計の際はどんなことを感じますか?