Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「やらない」も立派な選択肢

みなさんの周りに「やらないと始まらないんだからやりなさい」が口癖の人はいませんか?

 

「勉強しないと良い大学行ける可能性なんてないんだから勉強しなさい」

「告白しないと付き合えっこないんだから告白しなさいよ」

 

確かにやらないと望まれるいい結果に届かないのはわかります。何一つ勉強せずに東大なんて行けるわけないし、告白もせずにあの子と付き合おうなんてのはおこがましいです。

 

でもなぜそこから「やりなさい」になるんですか?

勉強しないと東大にはいけない。でもなんで、だからって勉強しなきゃいけないの?

告白しないと付き合えない。でもなんで、だからって告白しなきゃいけないの?

 

こういう説教はよく聞きますが、これは結論が飛躍しすぎている気がします。

「宝くじは買わないと当たらない。だから買え。」と同じです。

 

何事も根気よく続ける人には運がやってくる、とよく言われます。

考えてみれば当たり前のことです。多くのことに取り組む人の方がより多くの「出来事に遭っている」のですから。ただ家の部屋でひきこもっているような人はそもそも運を感じる出来事がないのです。

運をつかむためには行動を起こすこと、「やる」ことが必要である。これは大いに納得できます。

 

しかし、だから「やらなければいけない」と言われると、それには反感を覚えます。

やらないと運はやってこない。やると運はやってくる。だから問答無用でやる方が良いに決まっている。

そういう人は、やってくる運とは幸運だけではないことを分かっていません。行動を起こすと幸運がやってくる可能性は高まるが、同時に不幸もやってくる可能性も高まるということに気付いていないのです。もしくは気付いていて無視しているのです。

より多くの出来事に触れると言う事は、より悪い結果を生むリスクも高まる。これも当たり前のことです。

 

勉強しないと東大には入れないけれど、勉強しても東大に入れないかもしれない。

告白しないと付き合えないけれど、告白したらフラれる可能性だってある。

 

行動至上主義の人はこういった”行動を起こしたときのリスク”を無視して、他人に行動を強いていませんか。宝くじはどうせ当たらないんだからと言って買わないのにも関わらず。

 

「やらないと〇〇できないんだからやりなさい。」と言う人は、いざ〇〇できなかった時どう責任を取るおつもりでしょうか。責任なんてこれっぽっちも考えてないでしょう。あなたの成功を願って言ったのに、と逆にこちらを責めるのではないでしょうか。

世の中そんなにうまくないんです。他人に行動を強いるというのはそれなりに責任を持たないといけないことのように思います

 

より大きな成功をつかもうとするほどそれに伴うリスクも大きくなることは当然です。それを踏まえたうえで、やるかやらないかを決めるのはやっぱりその人自身なんです。幸運が来る=満足ではないはずです。幸も不幸もない平々凡々な人生を選んだっていいじゃないですか。

 

「やらない」も立派な選択肢の一つである。このことを認めてあげるべきだと思います。幸福になることが一番じゃない。その人にとっていい結果になることが一番ですから。