Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

友人のナイスなアドバイス

僕はついつい荷物を多く持ってっちゃう人です。旅行に行くときなんか友達はリュックサック一つ分くらいしか持ってこないのに、僕はキャリーバッグいっぱいに物を詰めるような人です。

少しでも使うかもしれないものはとりあえず入れようとしちゃうんですよね。使うかどうかわからないトランプ、「そんなにいる!?」ってくらいのポケットティッシュ、目薬、シャンプー、かゆみ止め、下痢止め、ビニール袋、折り畳み傘+レインコート・・・。そうするといつの間にかバッグがパンパンになります。僕の収納力のなさもありますけど笑

 

 

すると先日、友人が「要らないかもしれないものを入れないようにすればいいんじゃない?」とアドバイスしてくれました。これは目から鱗でした。「要らないかもしれないものは要らないんやって。要るようになったらその時や。」と。まさに逆転の発想でした。

早速実践してみるとなんてことでしょう。いつもこれでもかと入ってるバッグがすっからかんに。肩が軽い軽い。僕の心まで軽い軽い。

なんで僕は今まであんなに重いもの背負って学校来てたんだろうと思いました。

 

いつか使うかもってびくびくしたりする必要はないんですね。あったらいい=なくてはならない、ということではないですからね。

人生そんなに心配しなくても何とかなっちゃうものということですかね。