Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

消化管は非常に責任感の強いお方だった。

「良く噛むと消化吸収が良くなって太りにくくなる」と言われます。咀嚼することでインスリン分泌が抑制され糖質を脂質に変換しにくくなったり、脳に流れる血液の量が多くなって物忘れ予防に効果があったりといいことだらけだそうです。

 

これに対して一つだけ疑問がありました。それは「食べ物を噛まなかったら大きな塊のまま飲み込むから消化されにくくなって、吸収されないまま便として排出されるから食べてないのと同じではないの?」ということです。体内に取り入れられないなら、いくら食べても太ることにはならないじゃないのか、と思っていました。

 

その疑問がやっと解決しました。

体は大きな塊で入ってきた食べ物でも頑張って消化吸収するそうです。消化がスムーズに行えないほど大きなものは時間をかけてでも消化してしまうそうで、決して「これ大きいから私消化はパスするわ」といって奥へスルーする訳ではないらしいのです。

ですから、飲み込んだものは嫌でも吸収されるのだから、どうせならよく噛んで負担を和らげてあげましょう、というのが「よく噛めよ」と言われる所以なのですね

 

私たちの消化管は、どんな大きな依頼でもこなす責任感の非常に強いお方だったのですね。労わってあげましょう。