Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

いつかは「好き」と言いたい

昨日僕の好きな相手を含む友達4人と集まってパーティーをしたのですが、女子ばかりでしたから色々恋バナで盛り上がっていました。当然ながらその流れで僕も「好きな人いないの?」と訊かれました。(隠して別に誰にも興味ないと思われるのもあれなので)正直に「いるよ」と答えると、当たり前ですが「だれだれ!?」と訊いてきました。

でも言えるわけないじゃないですか、好きな人がその場にいるのに。好きな人から「誰が好きなの?」と訊かれるわけです。その場にいる人が彼女だけなら思い切って「僕が好きなのはあなただよ」くらいは言えたかもしれませんが、その場に更に数人いたので誤魔化すしかありませんでした。

「学部はどこ?」「神はロング?ショート?」「AKBでいうと誰?」と細かくリサーチしてくるけれどもすべて答えていたら確実に答えにたどり着いてしまいますし、できる範囲の質問には答え、絞れそうな質問には「それには答えられない」とNGを出し続けました。

そうすると、まあ気持ちは分かりますが「私たちも暴露してるのになんで言ってくれないの?仲良いと思ってたのに」と責められます。いやいや、むしろ仲良いからこそ言えないんだけど、って感じでした。

「私なら絶対応援してあげるのにー」なんてことも言われ「ああ、僕はそういう対象なんだね」と思ってますます「こりゃ言えないな」と口を紡ぎました。みんなの前でごめんなさいとフラれるのも嫌だし、みんなの前だからと言って気を遣われるのも申し訳ないです。

 

しかも途中でその子が次の日に男の子とデートをすると分かり、女子たちはその男の方にばかり目が行っているのに「そこに僕が入り込むのも・・・」という抵抗感もありました。その子は「相手が自分のことを好いてくれて良い人だって分かってるなら、だれでもいいってわけではないけど好きになると思う」と言っていて、デートする人について「告白されたら付き合うけど、明日告白はされたくない」と今は見極めたいという様子で今伝えればチャンスはあるのではと思いましたが、場所が場所なのと明日のことがあるのに迷惑かもしれないと思ったので結局言わずじまいでした。

 

結局は臆病風に吹かれたということです。場所とかタイミングとか世間体とかを気にして、そちらに押しつぶされました。

別にその場に誰が居ようが、明日別の人とデートだろうが、自分のことを男として見てくれていなかろうが、「僕が好きなのはあなたです」と言ってしまえばいいのですが、結局負けました。次に面と向かって合うのもいつか分からないのになんで言ってしまわないの?と思いますがビビりの方が勝ちました。

 

要は自信がないんですよね。相手のことをホントに好きだという自信も、相手と付き合いたいという自信も、相手を楽しませたり幸せにしたりするという自信も、僕のことを見てくれるという自信も。恋愛のすべてに対して自信がないんです。

それもチンケな自尊心を護るため、自信を持って挑んで玉砕したときのプライドが崩れるのを避けるため。理屈こねまわして、理由を作って、タイミングや境遇のせいにして、それっぽい軟弱な鎧をつけて傷つかないようにしているのです。

 

今は「好きだと思ってるけど付き合ってデートしたりしようとは思わない」と思っています。でも、内心は「ほんとは付き合いたいとも思っているんじゃないのか」と疑っている部分もあります。

「付き合いたいとは思わない」なんてフラれた場合の保険だろう。そうなのではないかと自問自答しています。

 

多分彼女はその男の人と付き合うことになりますが、今のところ悔しいとかいう気持ちはありません。彼女を見られればそれでいいと構えている感じです。

 

 

 

 

内容が支離滅裂すぎて何を言いたいのかわからなくなってきました笑

恋愛の悩みなんて初めてなので

 

 

 

 

結局は何も言えなかった自分はダメだなと思ってるんですね。「今は理性で動いている。もっと本能的に動けたらいいのに。」そんな風に思います。

そろそろ勇気を出せるようにならなければ。

 

彼女が付き合うことになっていても、自分の気持ちを伝えることくらいはゆくゆくはしたいです。「あなたがどう思っているかは分からないけれど、僕はあなたのことが好きです」と気持ちを知ってもらうことはどれだけ臆病でもしたいと思っています。

 

こんな気持ち初めてです。恋愛って難しくてむず痒くてつらくて悩ましいですね。

 

※本日は2つ記事を書きました。この記事はその2つ目です。