Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

2015年のテーマは「自分勝手」

あけましておめでとうございます。

去年は「見極め」の年。自分の時間ができて、自分をちょいと外から見た年。大したことはしてない。
年越し前にも言ったけどちょうど起承転結の「承」と「転」の間みたいなそんな年。

だから今年は「転」の年。去年から多分ガラッと変わる。何かが。
七転び八起きと言うけれど、僕は人生で一回も転んで来なかった。空飛ぶ絨毯使ってすいすいーっと進んでた。
でも今年はちゃんと地に足つけてみようかななんて。
悪い方にも転ぶだろうけどいい方に転んでくれればいいなと思う。

多分今年の僕はかなりメンドクサイ。嫌な思いを沢山させる。
ぶっちゃけ去年までは僕が面倒事ことばかり引き受けてきたし、嫌な思いを我慢してばかりだった。もうそれは嫌。疲れる。

だから今年は「自分勝手」をテーマに自分のやりたいように日々を過ごす。悪口も陰口も愚痴も言う。どうでもいい奴は放っておく。親しい人には迷惑をかける。うざったいと思われることになる。

でもその分楽しいときは「楽しい」って言うし、何かしてもらったら「ありがとう」と言う。そういうことにも正直になる。その羞恥心は乗り越える。

多分これ見て「また長いこと書いとる。こいつ鬱なの?」って冬休みあけたら絶対言われる。
知らねーよ。書きたいんだからいいだろうが。文章力つけるために毎日色々書いてたらあれこれ書きたくなるんだよ。まあ、長い文章をずらずら書くのは鬱傾向の特徴とは言うけど。
ろくに話聞こうともせずに「病んでる?大丈夫?」と囃し立てるのはムカつく。お前は俺を何に仕立てあげたいんだって。鬱な人にはただ黙って話を聞いてその人を受け入れてあげるのがいいんだよ。お前らのその余計な心配っぽいのは、鬱の人にも鬱じゃない人にも反応を返しづらいことなんだよ。ばーか。

ふう。こんな文句垂れる奴じゃなかったのにって思われるかな。そう思えてもらったなら思う壺。僕の思うように変われてきてるということ。

とまあ新年早々こんなウザい僕だけど、見捨てないで温かく接してやって欲しいと思います。