Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「折角だから」と行く場所は別に行かなくてもいい場所

僕が旅行に行くときに一つ、やめようと思うことがあります。

それは「折角だから」といって行き先や食べる物を決めることです。

人によっては「折角大阪まで来たんだから通天閣に行こう」と近くに寄ったついでにあれもこれもと予定を入れて一銭でも多く元を取り、一つでも多く思い出を残そうとします。

 

しかし、「折角だから行く」という場所は自分の本当に訪れたい場所ではないと気づきました。

「折角だから行く」ということは、裏を返せば「折角じゃなかったら行かない」ということ。つまり、大阪に来なければ通天閣に行く気はなかった、ということです。別に行かなくてもいいんですね。

 

そうなると、「折角だから」とあれこれ決めると自分が本当に望む旅行にはならないんですね。完璧な計画の中にも、どこか妥協点が生まれてしまいます。

ツアーのパック旅行とそれほど大差ない旅行になってしまいます。

それも悪くはないのですが、旅行はやっぱり自分のしたいようにしたいです。行きたいところに行って、食べたいものを食べて、買いたいものを買いたいです。

 

「折角だから行っておけばよかった」と後悔することになるかもしれないですが、自分のしたいことに時間を使ったならば、たとえそれがホテルでテレビを観ることなどであったとしても、後悔はしないのではないだろうと思います。

後悔をするとしたら、「折角だから」と妥協して動いた結果「折角だったらあっちに行っておけばよかった」と後悔すると思います。

 

旅行は基本的に、自分の人生に自分が訪れた・食べたというページを残すためにあるのではなく、単に楽しむためにあるものです。

ツアーのように周りに決められたプランで動くことも「どんなものがあるのだろう」というワクワク感は当然あります。ただし、それよりも自分の気の向くままに計画して動く方が、期待感も実際肌で感じた楽しさも大きいのではないかと思います。

 

旅行に行くなら「折角だから」自分のしたいように動きたいと思います。