Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

やりたいことが見つからないなら「もしも」の世界でやりたいことを探せ

やりたいことが見つからなくて将来を悲観する人は少なくないと思います。

 

「自分はなにがしたいんだろう?」と自問自答してもなかなかその答えが見つからない。

「夢を持って頑張っているあの子が羨ましい。」と他人を羨望の眼差しで見つめる。

やりたいことというのは、自分の生きるモチベーションに直結するものですが、自分のやりたいことは簡単には見つからないものです。

 

そんな時は「もしも生まれ変わったら自分は何がしたいのだろう、何になりたいのだろう」と考えてみれば光明が差してくるかもしれないと思います。

 

「もし生まれ変わったら~してみたい」と思うことならたくさん思い浮かぶのではないですか?

プロ野球選手になりたい」といった大きなことから「あのときできなかった告白をしたい」といった身近なことまで、なんでもいいです。とにかく色んな「もし生まれ変わったら」を探してみる。

すると、その中に生まれ変わる前の自分でもできそうなものが見つかるかもしれません。

「これ俺がやりたいことじゃん!」と気づくことができるかもしれません。

 

やりたいことが見つからないと言う人は現実志向の人が多いように感じます。

自分の希望をいつも現実と照らし合わせて、可能性やら成功率やらあれこれ考えるからやりたいことに思えなくなるのです。

 

ですから一度「もしも」という仮想の世界に寄り道してみる。

期待を捨てて思いつくままに挙げてみる。

そうして挙げられたやりたいことは正真正銘「やりたいこと」です。

その中に「もしも」実現可能なものがあれば・・・それが今の自分にとっての「やりたいこと」であると言えるでしょう。

 

裏の裏は表、みたいに「もしもの世界」の「もしも」は現実という観点から、一度やりたいことを探してみてはいかがでしょうか。

決して絶対に見つかるというわけではありませんが、打開策の一つとして考えてみる価値はあると思います。