Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

偽りの信頼よりも相手を想っての嘘がいい

「彼女は昔の僕によく似ている。下らない嫉妬や不安・・・少しでも自分を良く見せたくて強がりや背伸びを幾つもした・・・でも、そこにはいつも偽りない気持ちがあった。」~佐原ミズ作 「マイガール」より~

 

時には自分に対して思わしくない振る舞いをされる場合があるでしょう。くだらない事で機嫌を損ねたり、勝手に嫉妬されたり、口うるさく我儘言われたり、冗談や悪口ばかりふいたりしてくる。

でも、その裏に僕を想ってくれる純粋な気持ちが感じられれば、どんな大きな嘘を付かれても許すことができる。

偽りで自分勝手な見せかけの善意や信頼よりも、相手のことを想っての嘘や暴言の方がいい。