Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「幸せな人」とは「幸せを見つけられる人」

幸福な出来事が起こるか起こらないかは自身の能力の介入する余地はないけれど、幸福な出来事を見つけられるか見つけられないかは思いっきり自身の能力です。

 

いくら頑張ったからといって必ずしも成功するとは限りません。どれだけ最善を尽くしても、神様が味方するかどうかは誰にも分からないし、どうしようもありません。

しかし、周りで起きていることを幸せと「感じられる」人とそうでない人がいます。

四葉のクローバーとか、ハート型の雲とか、淡い暁の太陽とか、散歩中に出会った微笑ましい子どもとか、泣いているときに声をかけてくれる友達の優しさとか。そういったものを「見つける」能力がある人は幸せを感じられます。そしてその能力はちょっと気にしていれば養うことができます。

 

思うに「幸せな人」というのは「幸せが舞い降りる人」ではなくて「幸せを見つけられる人」だと思うんです。その人に舞い降りた幸せの絶対値なんて誰にも分かりませんし、幸せは感じないと幸せとは認識されませんから。

 

ですから、幸せになりたいと思うのなら、幸せな出来事を起こそうとするのではなく、幸せを見つけられる審美眼を培おうとすることが大事なのだと思います。

 

思いもがけないところに転がっている小さな幸せ。これを見つけられるよう心掛けて毎日を幸せに生きたいですね。