Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「無意味な時間」は心底ムカつく

唐突ですが、僕は何が嫌いかと言うと、「無意味な時間」というものがいっちばん嫌いなんです。「今までの時間が完全に無駄だった」と思う瞬間が、体中の血が頭に集まって沸騰するくらい腹立たしく思います。

 

ドミノが完成間近になって全部倒れてしまうあの瞬間。

四天王と闘っている最中に母親にゲームを取り上げられるあの瞬間。

バイトに備えて準備をしているときに「今日予約少ないから君休みでいいよ」と言われるあの瞬間。

僕の期待とテンションを根こそぎ持ってかれるあの瞬間には憤りしか感じません。

 

人は誰しも何かにつけて意味を付けたがるものですが、自分の期待を打ち砕かれたあの瞬間には何の意味も見出せません。

100%自分のせいなら分かりますよ。倒してしまったのが自分だったり、四天王との戦闘中にはしゃぎすぎてゲーム機ブン投げたり、自分が前回散々ミスしたとかね。それなら「次は失敗しないようにしよう」なんて思って反省という意味付けをして納得はできますよ。

でもそれが他人とか神様のせいだったら、意味を付けようにも付けられないでしょ。

 

結局は、僕は自分じゃどうにもならないことが心底ムカつくんです。どうにもできないのに不利益だけ被って、バカらしいです。自分が一生懸命考えて費やした時間が全部パーになるんですよ。そうしたら「じゃあ俺は何をすればよかったんだ」って思うでしょ。それがもうふんぞり返るくらい腹立たしい。

ふと後ろから現れて僕の大切な大切な人生の一分一秒をガサッともってかれる。これほど忌々しいものはありません。

 

世の中は意味あるものばかりではないです。

「無意味な時間」というものを誰かにこの世から消し去ってもらいたいものですね。

みなさんはどんな「無意味な時間」を過ごしたことがありますか??