Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「秋」という季節

もうすっかり秋ですね。日が沈む時間も早くなり、昼間は温かいと油断していても帰る頃には何か羽織らないと帰れない、そんな季節がやってきました。

先日もスーパームーンとやらが話題になり、多くの人が秋の夜長に舌鼓ならぬ秋鼓を打ったことと思います。

 

僕はこの時季が大好きです。暑いとも寒いとも温かいとも涼しいとも言い切れない、どうにも明言しづらいこのどっちつかずでしんみりとした雰囲気は僕に合っています。

秋と言えば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・

実にたくさんのことが思い浮かびます。

それくらい秋というのは色々なものが一緒くたに織り交ざり折り重なった季節で、それはさながらミルクレープのようです(僕は食欲の秋が一番ということで)。

混沌の中にあるがそれぞれが主張しすぎずにどこか静けさすら感じられるこの雰囲気、分かります?

夏にあれもこれもなんてお腹いっぱいです。みんな勝手にやっとけって感じです。

冬にあれもこれもしようとしても何もできないです。みんなで包まって鍋をつつくしかできません。

けれど、秋はそれができるんです。さんまを食べているクラスメイトの隣で必死にボールを追いかける友達を横目に真ん丸お月様に思いを馳せつつ隣で本を読む彼女の手を握り心休ませる。そんなことが秋にはできるんです。

それが、「秋」という季節だと思っています。

 

「秋」とはどういう季節か?と聞かれ、一言で秋を形容できる言葉はなかなか見つかりません。夏とかは単純ですけど。「熱い」とかね。

四季の中で秋だけは宙ぶらりんな季節です。でもそれは決して不安定ではなく、無重力空間にいるような、あるいは母親の胎内にいるような、そんな心地よさを身にまとっている季節です。

 

新しいことに挑戦するもよし。今年の自分を顧みて気を引き締めるもよし。昔の思い出に心落ち着かせ若かりし頃を想い黄昏るもよし。俗世から離れて自分の世界に没頭するのもよし。

何をしても許されるのがこの季節です。

 

秋は一年のチェックポイントだと思います。秋を制するものは一年を制す。それくらい、秋に何をするかって結構大きかったりするのではないかと思います。

夏を楽しみすぎて終わってしまった夏を思って憂鬱なあなたも、夏はやりたいことやり過ごしちゃって何もしなかった夏に後悔している君も、この季節は心機一転なんでもいいからやってみてはどうでしょうか。きっと夏の楽しさとはまた違った充実感があなたを満たしてくれることだろうと思います。

 

好きな季節は?の質問について回答数絶賛最下位の秋(nockの独断)ですが、秋って実はいいものです。2015年もあと半年を切りましたが、これから十分挽回できます。むしろこれからが本番と言っても過言ではありません。

「秋」という季節、一緒に楽しみませんか?