Knock our Heart -nockのひねくれブログ-

自分の価値観を表現する場所 

「価値観が古い」と否定するということは、価値観が古くなかったら否定しないということ

僕はお酒が好きではありません。パチンコとか競馬とか風俗とか....。こういったものにも嫌悪感を抱きます。
こういう僕のような人に対して世のおじさん方は「男やったら付き合えよ」と性別を引き合いに出して半ば強引に連れ出そうとするのです。

このようなおじさんに対してこんな反論を返す人がいます。
「男だからってお酒やギャンブルが好きとは限りません!そんなんに付き合う義理なんてないし、そんな価値観もう古いんですよ!」
こう男女平等が現代のスタンダードだと主張して断固誘いを拒否する、なんて意見が聞こえます。
そういう人、結構いません?

ただ、この意見って結構危険だと思うんです。
「価値観が古い」と否定するということは、すなわち価値観が古くなかったら否定しないということです。スタンダードが「男はかくあるべきだ」であるならば、それに私は従いますよと言ってるも同義です。
そんなつもりはないんだろうけど、結局潜在意識の中で時代や風潮に流されてるだけのように思えます。

自分の意見を通したいなら、その意見は時代や周囲の意見に揺らいではいけないのではないですか?「周りが、時代がみんなそうだから」って理由で決められた是非なんて効力なしでしょ。責任を時代に転嫁させてるだけです。
それなのに自分は尤もなこといってると自慢げに話している、そんな印象がある。だから「危険だ」と思う訳です。

飲み会に無理矢理行く必要なんてない。
女性は家で家事に専念すべきだ。
学生が深夜徘徊するなんてもっての他だ。
体罰は少しくらいなら仕方がない。

自分の意見は、その善悪関係なしに自由に持ってもいいと思いますが、その理由が「そういう時代になってきてるから」なんて理由だと無責任すぎやしませんかって話です。

「時代にそぐうものかどうか」と「現状にそぐうものかどうか」
意見が認められるべきものか間違っているかの判断をする場合は、(非常に近いニュアンスではありますが、)是非後者の視点で考えてほしいものだと思います。しっかり事実を見て、根拠をはっきりさせながら、かくあるべきだと結論付けてほしいです。

自分が社会に対する意見、ちと見直してみませんか。